業者の見極め

アンテナ設置を業者に依頼する際、大事にするポイントは適正価格で丁寧な工事、しっかりした業者を選ぶことです。アンテナ工事を依頼する際に業者を選ぶのが一番悩むポイントでしょう。その業界に詳しくない限り一体どういう業者を選べば良いのか分からなくなります。その場合の見極め方として、業者の対応を確認しましょう。まずは複数の業者に見積もり依頼をだします。見積書をだしてくれる業者から選ぶのが普通です。しかし中には悪徳業者もあり、見積書を送らない業者も複数あります。見積もり依頼をしただけでこちらの個人情報を抜き取り執拗に契約させようと連絡してくる業者もあるので注意しましょう。

見積書をしっかり送ってくれた業者の中から工事費用の安い業者を選びたくなりますが、安いから良いというわけではありません。業者によっては技術も知識も必要最低限の業者も複数います。電話での対応の仕方で選ぶのが最適でしょう。工事日をいつにするか急かす業者はNGです。工事日を確定させてお金をとることしか考えていませんので気を付けましょう。

自らの疑問や腑に落ちないことがあれば必ず質問する。それに丁寧に対応して解消させることができる業者さんに頼むのが最善と言えるでしょう。

工事費用

スカパーの業者にアンテナ工事を依頼する際に確認してほしいのは工事費用のチェックです。BS・CS放送のアンテナは丸くて白い形状のアンテナで屋根上やベランダに設置されていることがほとんどです。衛星放送のアンテナを設置するということは有料放送が見たいという目的があるからでしょうが、アンテナを設置するタイミングは見極めた方が良いでしょう。最初から地デジのアンテナが設置済みの場合では新しくアンテナ設置を頼みますが、引っ越す時に新しくアンテナ設置を必要とする場合には地デジアンテナとCS・BSアンテナを同時に設置しましょう。工事費用が余計にかからずにすみます。地デジのみ見たいという目的であれば地デジのアンテナのみの設置で大丈夫ですが、今後必要になりそうな場合は一緒に設置しましょう。

アンテナ費用は金具等付属品もセットで4000~8000円が相場です。業者は沢山あるので、条件は全く同じでも費用には大きく差があるのでしっかり調べて選びましょう。
アンテナ工事を依頼する際には複数の業者に見積もりをしてもらいましょう。業者によっては悪徳なところもあるので、業者の対応から自分が頼みたいと思える業者を探すと良いでしょう。因みに費用の相場ですが地デジアンテナのみですと32000円~38000円。地デジアンテナとBS・CSアンテナでは50000円~58000円です。

勿論費用だけが業者を選ぶポイントではないですが、工事費用は決して安くありません。費用相場を参考にして信頼できる業者に依頼しましょう。

アンテナ工事の前に

テレビで地上波放送を見るためには地上デジタルの電波を受信するアンテナが必要です。アパートやマンション等集合住宅に住んでいる方は機会がないかもしれませんが、アンテナが設置されていれば、ケーブルをつないでテレビが見られますがアンテナがない場合テレビは見られません。集合住宅にはすでにオーナーの方が業者に依頼してアンテナを設置しています。しかし、一軒家を買って建てて、そこに住もうとしている方はそのアンテナの設置をしなくてはなりません。アンテナ工事を業者に依頼しますが、アンテナと一言で言っても様々な種類があります。

地上波デジタルのアンテナには八木式アンテナとデザインアンテナがあります。八木式アンテナはアナログ放送の時からあるアンテナで魚の骨のような形をしているのが特徴です。勿論地上デジタルが普及した今でもよく使われている形です。屋根の上に設置するので台風等の天災に気を付けなくてはならないのがネックですが、費用も違いはありますが4000円前後と安価です。デザインアンテナは薄型平面の板のような形をしているのが特徴で八木式とは違い、外壁やベランダに設置するタイプのアンテナです。名前の通りデザイン性に優れスタイリッシュな印象があるアンテナなので人気が高いです。八木式よりも簡易的に取り付けができることも特徴の一つです。見た目にこだわる方が多く選ぶアンテナです。費用は1万円前後ですが、その分設置時間は節約できます。

八木式とデザインアンテナは地上波デジタルの電波を受信するアンテナですが、BS、CS放送を見たいという方は別のアンテナが必要になってきます。日本でCS放送といえばスカパー!です。当サイトではスカパーのアンテナ設置について説明します。